許認可×不動産で、あなたのビジネスにプラスアルファの価値を提供します。


建設や不動産の許認可でお困りであれば、ご相談ください。

自己紹介

岡田 誠です。私が直接対応させていただきます。お気軽にお声かけください。

事業所概要

事業所の内容、理念、ミッション、基本方針を簡単に説明しています。

3つの約束

仕事をする上で、いつも心がけていることです。

許認可業務

行政書士としての許認可業務です。
特に建設業に関する許認可、不動産業に関する許認可、土地・建物が関係する許認可を得意分野としています。現地調査、図面作成が必用な場合も、全て行います。
その他、御社のビジネスに必要な許認可を取得したいとお考えの場合はご相談ください。
大阪近郊が中心ですが、全国対応可能な業務はエリアに関係なく対応いたします。
許認可は行政の対応、保有資格、実務経験、現在の経営状況、事業予定不動産、ご準備可能な資金等により個別性が強く柔軟な対応が必要な業務です。そのためまず最初に内容の確認をじっくりいたします。
下記は代表的な許認可です。その他の許認可も対応可能な場合もあります。まず一度ご相談ください。

タイプA:書類審査のウエイトが高い許認可(全国対応可)

建設業許可

一定以上の請負額の建設業を営む場合に必要な許可です。業種別に分かれています。

経営事項審査

公共工事に参加するために、経営状況を点数化して報告する必要があります。

宅建業免許

反復・継続して不動産を販売・仲介するために必要な免許です。

不特法許可・登録

不動産を小口化して投資家に販売するときに必要な許可です。

タイプB:現地確認・調査が必要な許認可(大阪近郊のみ)

農地転用許可

農地を宅地など農地以外のものにするときに必要な許可です。宅地分譲などの場合です。

民泊許可

既存の住宅・建物を民泊にするときに必要な許可です。

風営法許可

接待行為をする飲食店等を営業する場合に必要な公安委員会(警察)の許可です。

不動産コンサル業務

不動産に関するアドバイス&コンサル業務です。
売買、住宅ローン、有効活用、調査、相続等の課題につき、不動産業者とは又違う第三者としての視点から、アドバイスを行っております。事業経営で必要な不動産、住宅などの個人として使用する不動産、不動産はさまざまな場面で登場します。不動産に関するセカンドオピニオンとしてご活用ください。

付帯業務

契約書等作成

ビジネスにおいて多用される書類です。契約書及びそれと実質的な同じ法的性質もつ書類があります。

公正証書作成

公正証書として作成する義務のあるもの、又は公正証書にしたほうがいい書類があります。

境界確認書の作成

土地と土地の境目が境界です。
それを取り決める書類が境界確認書です。

NEWS

  • お知らせ

    就労継続支援B型事業所指定、終了しました。

    障害福祉事業所の一つである、就労継続支援B型事業所の指定が無事、終了しました。 この事業は、障害をお持ちの方が何らかの仕事をして、工賃を得ることができる事業 …

  • お知らせ

    堺市の空き家購入補助金

    堺市で空き家だった家を購入すると120万円もらえます。 堺市子育て世帯等空き家活用定住支援事業補助金 空き家を取得して、市外から転入又は、堺市内の賃貸住宅か …

  • お知らせ

    道が無い?

    道がない不動産が存在します。 家を買ったけれど、前の道が実は道ではなかった? Aさんは1年前、頭金を半分くらい入れて、残りは住宅ローンで念願の一戸建て住宅を …

3つのメリット

困ったことは丸投げできます。

とりあえず、お任せいただければ、課題を整理して何をすればいいのかを考えます。

相談方法・時間は自由

日・祝や20時超えの相談もしています。又Zoom等のオンライン相談も可能です。初回相談は無料。

幅広く相談できます。

関連ジャンルについても、相談が可能なのでここ1カ所に相談すれば大丈夫です。

サービスご利用事例

許認可(建設業)

新規に建設業の許可を取得したい。

許認可(民泊)

古い空き家を民泊として活用したい。

不動産

相続したマンションをどうしたらいい?

リフォーム

リフォーム業者に相談する前の確認をしたい。

お客様の声(要約)